腰痛

骨盤を立てれば腰痛が楽になる

投稿日:

つらい腰痛に悩まされていませんか?

骨盤を立てると、腰痛が緩和されると言われています。それはどうしてなのでしょうか。

骨盤が歪んでいると腰痛になりやすい?

骨盤は身体の中心に位置しているため、様々な筋肉がついています。

骨盤に歪みが出てしまうと、筋肉に負担がかかってしまい、疲れ切った筋肉や関節部分に、痛みが出てきてしまいます。

例えば骨盤が前後に倒れていると、その上に乗っている背骨は身体が倒れないようにと、なんとか頑張ってバランスをとろうとします。

こうなると不自然なカーブを描くようになり、基盤となっている腰の後方に負担がかかり、腰痛が出てしまいます。

お尻や股関節に痛みが出てしまうこともあるでしょう。骨盤のその部分が歪んでしまうからでもあります。

だからこそ、骨盤を立てて歪みを克服することができれば腰痛が緩和されると考えられるのです。

骨盤がゆがんでしまう原因

デスクワークの人に多いですが、猫背の状態が長期間続いていると、それがクセになってきます。

座っている時も猫背になりがちなので、骨盤も一緒に前のめりに倒れてしまうでしょう。

その歪んだ姿勢がクセになってしまうのです。

骨盤周りの筋肉のバランスも崩れてしまい、腰にもよくありません。

体力不足も骨盤が歪む原因になる?

良い姿勢をキープするためには、ある程度体力も要します。

もしも運動不足で筋力が低下していると、骨盤のゆがみやすい姿勢をしていても、それを支える力がなくなってしまい、骨盤がゆがんでしまう原因になります。

-腰痛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あなたも隠れ腰痛かもしれない

頑固な腰痛に悩まされていませんか? 腰痛には様々な種類がありますが、その中には、「隠れ腰痛」というものがあります。 実はあなたの腰痛は、ひょっとすると隠れ腰痛の可能性も大きいです。 こんな症状があった …

no image

ここを鍛えれば腰痛は軽減される

外旋筋を鍛えると、腰痛が軽減されると言われています。 外旋筋とは、股関節や太ももを外に開いてくれる筋肉です。 もしも今、腰痛でお悩みであれば、それはひょっとすると、前鏡の姿勢になっているからかもしれま …